スペイン旅行を実際に経験して、あった方がいいオススメの持ち物とは?治安はどうなのか?

spain

スペインと言えば情熱の国。

世界遺産のサグラダファミリアやサッカーのバルセロナやレアルマドリードが

超有名ですね。

 

実際にスペイン旅行を経験し、知っていた方がいいことや事前に準備しておくこと。

持っていって役に立った持ち物をご紹介します

 

スペインに旅立つ前に

255_original旅行会社でツアーの申し込みを済ませたら、

さっそく準備をはじめましょう。

準備している時も色々考えるのが楽しいですよ!

 

パスポート以外にどんな持ち物があると便利なのか?

私の実体験をもとにご紹介します^^

日本で用意しておくべき旅行グッズ

パスポート関係

海外旅行ではパスポートは命の次に大事です。

万が一盗難にあったときのためにコピーを取っておき、別々に収納してください。

 

パスポート本体は斜め掛けできる入れ物に入れておいて、

上からシャツを羽織るなどして、絶対に盗まれないように肌身離さず

持っているようにしましょう。

 

カバンに入れるときはカバンの中のジッパー式の収納場所に

入れておいて外から簡単に抜けないようにしておいてください。

 

変圧器(編夏プラグ)

スペインではコンセントの形状や電流が違うため、変圧器は必須です。

持っていった携帯電話やデジカメの充電、ドライヤーなどを使いますよね。

plug_c

このような形状のコンセントで「Cタイプ」に変換できるものを用意しましょう。

 

服装、靴

服装は動きやすい服装が望ましいです。

スペインは暑いことが多いので夏服を持っていくといいです。

靴は歩きやすいスニーカー等が必須です

 

ハイヒールやブーツは止めた方が賢明。

けっこう歩くので、足が痛くなっちゃいますよ^^;

 

折りたたみ傘または簡易カッパ

スペインは雨が中々降らないので、おそらく使うことはないですが、

いざというときに雨をしのげるものは必要です。

私は簡易カッパを持って行きました。

※結局使いませんでした

 

帽子

スペインでは非常に強力な日差しや暑さに見舞われることがあります。

日射病や熱中症を防止する意味でも1つは帽子があった方が安全です。

 

ペットボトルホルダー

旅行中は色々な飲み物を飲むと思いますが、ペットボトルを入れておける

入れ物はあった方が便利です。肩に掛けれるタイプの保温性のあるものが

役に立ちます。

常にペットボトルを手に持って移動すると邪魔ですからね。

 

常備薬

環境の変化で体調不良を起こすこともありますし、長時間のバス移動も

あるため、酔い止め、胃腸薬、頭痛薬などは持っていきましょう。

 

クレジットカード

現金をしっかり持っていくなら不要ですが、万一のときに役に立ちますし

持っておいて損はないです。

VISAかMastercardがオススメです。

 

生活用品

歯ブラシやタオルなどはホテルにもありますが、使いなれたものの方が

精神的にも安心するので持っていった方がいいです。

 

スペイン旅行で知っていた方がいいポイント

74_original

海外旅行では何かと不安もありますが、事前に色々と調べておくことで

対処できることがいくつもあります。

 

最低限のスペイン語

観光地付近のお店の店員さんならば、英語が多少は通じるけど、

体感的には英語は通じない場合が多かった印象です。

頑張って意思を伝えようとしたけど、しかめっ面で

 

「あぁ!?」

※何言ってんだかわかんねーよ風な

 

って店員さんにキレられたことも^^;

これも海外旅行の醍醐味として割り切ってます。

 

こんなことがないように最低限のスペイン語は知っていた方が色々と楽です。

 

 

ツアーに参加すれば親切なパンフやガイドをくれるので、

それにスペイン語講座が書いてあるのでわざわざ書籍を用意しなくても大丈夫。

 

スマホを持っているのなら、使えるアプリをインストールしておいたり、

役に立ちそうなホームページをブックマークしておくのもオススメ。

 

 

個人的に必須と感じたスペイン語が、

 

  • 挨拶(オラ)⇒元気に言いましょう!
  • ありがとう(グラシアス
  • お会計をお願いします(ラ クエンタ ポルファボール
  • トイレはどこですか?(ドンデスタ エル バーニョ?
  • はい(シー
  • いいえ(

 

の6種類です。

これだけわかればあとは指差しで何とかなります

 

色々と喋ってみる方が旅行を満喫できるし楽しいので、どんどん色んな言葉を

挑戦してみるのもオススメです。

 

スペイン旅行の注意点

残念ながらスペインは治安があまりよくないと言われています。

安全に楽しく旅行をするために最低限の自衛策は対策しておきましょう。

 

  • 夜は出歩かない
  • カバンは斜めがけでカバン本体は身体の正面へ
  • 人通りの少ない道は避ける
  • パスポートは服の下で斜め掛けで隠す

 

これは何故かはわかりますよね。

 

 

トラブルを避けるため人が多い大きな通りを歩いたり、夕食を食べにいくのなら

タクシーを使うなどすることで安全性は高まります。

 

万が一強盗のように無理やりカバンを奪われそうなときは

下手に抵抗しない方がいいです。命はお金には換えられません

 

 

また、スペインは公衆トイレがほとんど無いです

基本的にレストランやショッピングセンター、バルで用を足すことになります。

オススメはバルです。

バルはスペインの街中にならいくつもあります。(喫茶店に近いイメージです)

チップも不要なので休憩がてら飲み物を一杯頼んで、トイレを使わせてもらいましょう。

 

私はデパートにトイレが無くて大事故を起こしかけました・・・^^;

 

知っておいて得するスペイン情報

スペインに行けばわかりますが、旅行中はジュースより水を飲んでいると思います。

なぜなら、スペインは暑さのレベルが高いので、汗をかくと言うよりは

ただ、ただ、身体から水分が失われていくイメージです。脱水症状に近いですね。

 

ジュースではしっかりと水分が補給できないので、常に水を持ち歩くのがベストです。

 

その水ですが、観光地や観光バスで購入できます。

(観光バスは運転手さんの好意によるもの)

観光地の水の値段は1本(500ml)で約1.5ユーロでした。

バスの運転手さんだと1ユーロで売ってくれたので助かりました。

 

後日大きめのショッピングセンターに行くと30ユーロセントで

水が売ってました・・・。(100ユーロセントで1ユーロ)

 

どう判断するかですが、ツアー中にバスで水が買えるのは非常に

助かるのは間違いないです。(値段は置いておいても)

そのようなチャンスがあれば積極的に利用した方がお得ですよ^^

 

 最後に

sagurada

海外旅行が初めての人だとスペインは不安になる要素もあるかもしれません。

それでも魅力的な世界遺産を含めて、旅行としては間違いなく楽しめる国です。

 

不安な要素はできるだけ事前に調べて対策をしておくことで、

安全に楽しくスペイン旅行を楽しむことができます。

私もスペインが初海外旅行でしたが、本当に行ってよかったと思っています

少しでも経験が役に立てば幸いです。

 

コメントを残す